ママの家事をもっと楽しく、家族みんなが笑顔になれることをコンセプトにした、
ママのための住まい「ISM S-II」です。
毎日忙しく働くママのため、キッチンを中心にした間取りにすることで、
家事と子育てが両立できるママに優しい家ができました。


- CONCEPT -
家事動線を工夫した機能的な住まい。
キッチンを中心とした間取りは、ママの移動距離を最大限に短縮し、
暮らしやすく、家事を楽しくさせてくれる工夫がされています。

  • 玄関を入ったところに玄関土間収納、そのまま集中ストック収納へ最短距離で移動できます。大きな買い物・重たい荷物もらくらく運べます

  • 物干しラックを設置すれば、洗たく物をそのままランドリースペースで乾かせます。

  • リビングを中心に、常にどこかで家族の気配を感じることができます。

  • 寝室から洗面所が近いので、忙しい朝の身支度も時間短縮できます。

「暮らしやすい住まい」であることを基本に、
さらにその先の快適性をご提案します。


  • モノが多くてもすっきりスマートに暮らすための工夫。それは暮らし方や生活動線をふまえた上で、最適な収納を設計すること。

  • 帰宅してホッとできるプライベート空間は心が癒される工夫がされています。

  • ママの滞在時間が最も長いキッチン周りは、効率を上げるための様々な工夫がされています。

  • 晴れた日はウッドデッキでお茶をしたり、読書を楽しむスペース。
    テラスは、砂場+ベンチで子どもの遊び場として活用できます。